ダイバーシティー & インクルージョンの推進活動と、 それを実践するリーダーの育成を通して、 組織、社会に貢献します。
サイトマップ更新履歴
English site

調査データ

日本初の「ダイバーシティ&インクルージョン」大規模調査の第一回報告が完成

2009/05/14
  • 日本初の「ダイバーシティ&インクルージョン」大規模調査の第一回報告が完成しました。
    「ビジネスパーソンの働く意識調査」として、ダイバーシティ推進を進めている大企業28社のご協力を得て、1万人を超える男女ビジネスパーソンから回答をいただきました。
    まさに、今後のダイバーシティ&インクルージョン推進に大いに資するものになると考えます。
    調査結果のハイライトの一端をご紹介します。


日本初の「ダイバーシティ&インクルージョン」大規模調査の第一回報告が完成しました。

「ビジネスパーソンの働く意識調査」として、ダイバーシティ推進を進めている大企業28社のご協力を得て、1万人を超える男女ビジネスパーソンから回答をいただきました。 

まさに、今後のダイバーシティ&インクルージョン推進に大いに資するものになると考えます。

調査結果のハイライトの一端をご紹介します。

  • ダイバーシティが企業業績にプラスに働くと考え、その実行を推進する人々は、全数の44%もいます。
  • 彼らは、仕事や企業に対するモチベーションや帰属意識が高く、自己評価も高いイキイキ社員です。
  • これらの賛同・推進者をふやすためには、インクルージョンの推進=お互いを認め合い、励ましあう職場作りが一番の鍵です。

総評は以下のような内容です。

目次

ほかにも、ビジネス・パーソンの喜びや悩みに関する発見があります。 ぜひ、上記の総評PDFをご覧ください。
さらに詳細な分析をご覧になりたい方は以下の調査結果分析PDFをどうぞご覧ください。

調査結果分析PDF(PDFfile 900KB)


※このデータを引用される場合には、NPO法人GEWELに御連絡ください。
 E-mail : contact@GEWEL.org