ふたりゴト(December)

ふたりゴト(December)

Miyoko Kojima Yuta Hasumi

 

Y「オープンフォーラムも終わり、何だか年末モードですね」

M「大盛況でしたね。お疲れ様でした!」

Y「ありがとうございます!」

M「今年はどんな年でした?」

Y「私はGEWEL含め、いろいろな組織に所属していろいろな組織の人と働いてとても視野が広がりました」

M「組織によって同じテーマでも全く方向性が違うってこともわかりましたよ」

Y「それありますね。やり方が違うのはまだしも方向性が違って自分と真逆に進むこともありますよね。」

M「そうそう、そのとおりです。」

Y「自分らしくあるために行動したりマイノリティな環境へ急激な変化があったりすると、同質性を求め出しダイバーシティからかけ離れるなーと、矛盾に感じることがあります。」

M「それ、なんとなくわかるような」

Y「ちょうどロンドンに住み始めて1年が経つのですが移住はすごくエネルギーがいるなと今更…1年後に来る筋肉痛?みたいな気分です」

M「わたしは頻繁に同質性の高い場所に行きたいと思いますよー。」

Y「どんなときですか?」

M「新しいことを始めるとき、同じような感覚を持つひとの中に入りたくなります。」

Y「わー、まさに似たような気持ちになっています」

M「でも、結局は違和感あるところに身をおきたくなるから戻るんやけどね」

Y「そうですね、そこはわれわれの好奇心とサガですかね。かと言って前に戻りたい!という気持ちになっているわけでもない、その違和感です」

M「来年さらにやりたいことやっていこうね」

Y「はい!美代子さんの年末年始のご予定は?」

M「年始早々、ネパールに違和感探しに行きますよー」

Y「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です