「スポーツとダイバーシティ」2017年イー・ウーマンアワード受賞

「スポーツとダイバーシティ。関係あると思いますか?」
これは、代表理事の村松邦子が議長を務めたイー・ウーマン働く人の円卓会議 のテーマです。 この中で、GEWEL賛助会員・野口亜弥さんの投稿が、「自らの経験や意見を分ち合い、 他の参加者の選択肢や視野を広げることに貢献した」として「2017年イー・ウーマンアワード (働く人の円卓会議部門)」を受賞しました。 http://www.ewoman.jp/award/2017/nominate-result

***野口亜弥さんからのコメント***
「スポーツ×ダイバーシティ」という非常に興味のあるテーマだったため投稿させていただきました。私自身海外でプロサッカー選手をしていた経験もあり、文化や価値が異なる、選手達と1つのチームになり勝利を目指していました。相手の強みを生かすこと、弱みを強みでカバーすること、責任と役割を全うしそれを信頼することが勝つためには大変重要でした。引退して社会の中で働くようになり、私がサッカーで学んだチームプレーは社会で求められていること、求めていかなければいけないことと非常に良く似ていることが実感できました。様々な多様性を受け入れながら、誰もが認められる世の中をスポーツの力を活用して目指して行きたいと思います。

また、代表理事の村松邦子も、「専門家として参加者に問いかけ、共に考える機会を提案した」 として同アワード(議長部門)を受賞しました。 http://www.ewoman.jp/award/2017/caster


GEWELは、他団体と連携し、「スポーツ×ダイバーシティ」を推進しています。 【SDGsport】  SDGs×ジェンダー を考えるワークショップ  http://www.gewel.org/2017/06/20/sdgs-report/

【ブラインドサッカー】 オープンフォーラムでのブラインドサッカー体験
http://www.gewel.org/2017/12/23/of2017_thanks/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です